キャッシング・カードローン

審査の甘い消費者金融は?審査に通る基準・コツとおすすめ業者をご紹介

消費者金融でお金を借りる時に、重要なのは審査に通るかどうかです。

審査に通ってしまえばすぐにでもお金を手にすることができますが、審査に音てしまったら一円も手にする事はできません。

しかし、審査の厳しさは、企業ごとに異なります。

不安がある方は、少しでも審査が甘い会社を選定し、申し込むようにしましょう。

審査の甘い消費者金融はあるの?

審査は会社によって異なる

審査内容は会社によって異なるので、審査の厳しさにも当然差があります。

大手三社の成約率は平均して40%前後となっています。

大手消費者金融 アコム プロミス アイフル
成約率 48% 46% 44%

成約率はあくまでも目安なので、審査の甘さとはまた異なります。

しかし、申し込みをした方の中でどのくらいの割合の方が成約しているのかという目安にはなります。

数%の差ですがアコムが一番高いという結果となりました。

また、こちらのデータは2019年5月のものとなっており、月によっても変動するものになります。

上記で例としてあげた大手以外の中小消費者金融は正確な数値はありませんでした。

しかし、大手三社と比較すると中小の消費者金融のほうが審査が通りやすいと話題になっています。

大手よりも中小の方が甘い

大手よりも審査が甘いと言われている理由はいくつかあります。

大きな理由としては、独自の審査基準を設けているという点。

上記で例に挙げた大手三社の審査基準はほぼ一定で、アコムで審査が通らなければ他の2社の審査が通ることもまずないでしょう。

そのくらい厳格に基準が設定されています。

もちろん中小消費者金融も、信用情報の確認は必ず行うので、ブラックになっている方は中小消費者金融といえど難しいでしょう。

闇金は審査は甘いが危険

闇金は審査がかなり甘く、どんな方でもお金を借りることができます。

中には信用情報に事故があった方への貸し出しを行っているケースもあり、利用されている方は実際にいます。

しかし、金利が法外だったり、暴力団関係者とつながっていたりと、事故につながってしまうケースも多いようです。

闇金業者かどうか不安だという場合は、事前にしっかり口コミなどを確認するようにしましょう。

口コミサイトを確認すれば闇金業者かどうかの判断は容易につきます。

 

審査内容について

信用情報の確認

審査に欠かせないのは信用情報の確認です。

基本的には金融事故がないかを確認し、事故がある場合審査は通りません。

  • 債務整理
  • 自己破産
  • 支払い遅延

以上の3点になります。

その三点がなければ審査はクリアしやすくなります。

金融事故の記録は5年から10年程度残ると言われており、CICという機関に問い合わせることで確認が可能です。

審査に出して落ちたという記録も情報に残ってしまうので、確認してからの申し込みをおすすめします。

現在の収入

審査に通るかどうかは、申し込み時点の年収に対しての借入金額が大きく影響します。

総量規制という規制が制定されているので、年収の3分の1の借入のみ可能となっています。

そのため、申し込み時点で年収の3分の1程度の借入額がある場合、審査に通ることはありません。

多重債務者だと判断された場合も審査に通ることはまず難しいでしょう。

中小消費者金融でも、もちろんしっかりと確認される項目なので注意しましょう。

在籍確認

在籍確認も審査内容として重要なポイントです。

虚偽の勤務地の申告を避けるために行われているもので、確実に行われます。

この在籍確認が不安で消費者金融の利用を迷っているという方も多いのではないでしょうか。

職場に連絡が入ると聞くと、借金があるということを周りに知られてしまうのではないかと不安になるようです。

消費者金融各社でもそういった点は考慮されており、相談にもしっかり応じてくれます。

職場にバレてしまうのではと不安だと伝えると、多くの場合以下の提案を受けます。

  • 急ぎでない場合、土日祝日に連絡をすることができる
  • 少額であれば確認なしでも利用可能
  • クレジットカードを申し込んだなどの理由のアドバイス

土日祝日は出勤人数が少ないというケースがあるため、連絡をする曜日は柔軟に対応してくれます。

在籍確認はあくまでも在籍を確認するためのものなので、直属の上司に連絡をしなければならないというものではありません。

そのため、同じ会社で働いている方に確認が取れれば消費者金融サイドとしては問題がないのです。

また、急ぎの場合、少額であれば一旦融資してくれるというケースもあります。

その場合、年収証明などを提示する必要はありますが、職場への連絡なしで少額を借りたいという場合には大変助かる制度ですよね。

職場への言い訳も一緒に考えてくれるケースがあります。

その多くがクレジットカードを作ったために行われる在籍確認だったというもの。

クレジットカードもまた、在籍確認が行われるものなので怪しまれることはほとんどありません。

利用者の目線に立って柔軟に対応してくれるので、不安がある方は正直に相談してみると良いでしょう。

審査は最大2段階

大手消費者金融の多くは自動審査と実際の質疑応答で審査を行います。

自動審査は主に、金融事故がないかどうか、年収の3分の1以上の借り入れがないかどうかになります。

実際の電話での質疑応答で勤務先の確認や希望借入金学の確認、借り入れをしたい理由の確認などが行われます。

質疑応答を行う理由としては、犯罪などの怪しい要素がないかどうか、虚偽の申告がされていないかどうかの確認のためです。

中小消費者金融は自動審査の後に手動審査が行われます。

自動審査の項目は大手と同じですが、手動審査の内容は独自のもの。

そのため、中小消費者金融からの借り入れは審査が通りやすいと言われています。

 

おすすめカードローン会社5選

大手消費者金融会社のおすすめをご紹介します。

カードローンを考える際の参考にしてくださいね。

アコム

アコムは消費者金融最大手で一番の老舗企業になります。

審査の基準は他社と同じで大まかな流れも同じです。

しかしかなり少額の借入から可能なので、そういった意味では審査が通りやすいというのも納得です。

他社では10万円からの借入も、5万円から可能だったりとかなり対応が柔軟。

また、在籍確認なしでも少額の借入が可能なケースもあったりと利用者のことを考えた仕組みが人気となっています。

アコムでは無職と専業主婦の方への借入は行なっていないので注意が必要。

さらに総量規制に引っかからない金額の借入でも三社以上から借り入れがある場合、多重債務者とみなされて審査に通らなくなります。

申し込み前にアコムの公式ページにある「3秒診断」を行い、事前に確認を行いましょう。

プロミス

プロミスは消費者金融の中では審査がわりと厳しめだと言われている企業です。

こちらもアコム同様、他社からの借入件数が多いと審査に通らないという傾向があります。

しかしプロミスの公式では、何件から借り入れが出来なくなるという提示が明確にされていません。

基本的には4件以上借り入れがある場合、審査に落ちているケースが多いようでした。

多重債務者への借入は、返済してもらえない可能性があると考えられるので、リスクを伴った取引となる可能性があると判断されてしまうためです。

また、無職や専業主婦への借入も行っていないので注意が必要。

ご主人や配偶者の収入が安定していたとしても借り入れはNGになります。

プロミスで借り入れができるかどうか気になるという方は「お借り入れ診断」で確認してから申し込みを行いましょう。

アイフル

アイフルは多重債務者に厳しいと言われている企業で、2件以上借り入れがある場合審査に通りにくくなります。

件数は明示されていないものの、多くの方が審査に落ちています。

しかし新規借り入れの場合の成約率は高いので、借り入れが全くない状態であれば審査は比較的通りやすいようです。

また、専業主婦や無職の方への借入も一切おこなっていません。

フリーターの方への借入も慎重で、勤めている期間、年収も重要になります。

審査に不安があるという方は、少ない希望額を提示することをおすすめします。

借入と返済を何度か繰り返しているうちに信用が得られ、増枠の打診が来ます。

アイフルで借入を行う場合、事前に1秒診断で確認を行ってから申し込むようにしましょう。

レイクALSA

レイクALSAは大手消費者金融の中で最も審査が厳しいと言われている企業です。

審査項目は他社と大きく変わらないのですが、安定した収入が絶対条件となっています。

他社の契約項目にも同じ記載はあるのですが、レイクALSAではフリーターなどの申し込みは基本的に受け付けていません。

そのため、審査に通る方は限られてしまい、成約率もかなり低いものとなります。

他の大手消費者金融の成約率が40%なのに対し、レイクALSAは20%程度。

審査に通りにくい消費者金融ということが言えるでしょう。

申し込みを行う前に、事前にお借入診断を行ってみましょう。

SMBCモビット

大手消費者金融の中では一番審査が甘いと言われているのがSMBCモビットです。

審査項目は他社と全く同じで、厳しさにも大きな違いはありません。

アルバイトやパートの方も、二ヶ月以上月に一回以上の収入があれば問題なしとなっています。

SMBCモビットの審査が甘いとされている理由は、在籍確認を回避する方法があるということと、即日融資可能という点にあるようでした。

在籍確認は基本的には行われますが、相談をすることで収入証明のみで借入を行ってくれるので、会社に連絡して欲しくないという方にとってはありがたいですよね。

審査が甘いというよりは、柔軟な対応が可能な企業ということになります。

まとめ 消費者金融の特徴は様々

大手消費者金融の審査項目はほとんど同じであるものの、ユーザーの目線に立った柔軟な対応をしてくれる企業が増えているようです。

審査が甘いという口コミが多い消費者金融のほとんどは、即日借り入れが可能で少額から融資できる企業ばかりでした。

また、中小消費者金融の中には専業主婦やフリーターであってもご主人の年収が安定していれば貸し出しを行っているという会社も。

自分の借り方や金額にあった企業を選び、無理のない範囲で借入を利用しましょう。

-キャッシング・カードローン

Copyright© キャッシング・カードローンおすすめ比較ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.